【暴露】セックスできない男に共通する誤解!これ気づいたら勝ち!

  • 「セックスできない男って、俺の事じゃね?」
  • 「セフレを囲っている男と俺って、何が違うの?」
  • 「セックスできない男って、何が悪いの?」

 

お断りする女性

 

私の周りで、セックスできない男が両手で数えられないくらいいます。

 

そして、彼らには歴然とした「共通点」が存在しています。

 

セックスができない男には、共通して誤解していることがあるのです。

 

このページは、セックスができない男から抜け出したい男性のために、誤解を解く!

 

そして、今日から行動を変化させられるキッカケになることを目的として作成しています。

 

「おれもセックスができない男の一人かもな…」

 

そう感じている方は、ものの5分で終わる内容です。

 

ぜひお役立てください。

 

 

セックスできない男が知らない真実

 

草食系は痛すぎる

 

メディアで盛んに「草食系男子」を称えるような報道を目にします。

 

清純、潔白といった印象をも与える草食系という言葉ですが、これは女性からしたら正直「雑魚」以外の何でもない…

 

そんな意見を持つ女性を、私は多数知っておる次第です。

 

私としても、「何の為にナニをぶら下げてるんだ?」って真面目に聞いてみたい心境です。

 

一緒にいて、ある程度の成り行きは見えている状態なのに、手も出さずに帰らせてしまうような男。

 

これを男と呼ぶのでしょうか?

 

女性は少なからず、一緒に時間を過ごす時点で「成り行き」を想像し、おそらくはその「下準備」も済ませています。

 

文字通り、下の準備です。

 

生理日じゃなかったり、勝負下着だったり…

 

それを、ヘタレチキン野郎なメンタルを誤魔化す為に、「おれは紳士に振舞ったんだ」などとボヤいていては、いつまでたってもセックスできない男のままです。

 

実は女の方が凄い

 

何が凄いかって…

 

それはシンプルに「性欲」です。

 

そして、ひたすらに優秀なオスの遺伝子を求めています。

 

優秀とは、いまでいう学歴や年収、時代にあったルックスなどとは、ちょっと違います。

 

この「優秀」という言葉の意味を、私は以下のように定義しています。

 

強気な男

 

べつにオラオラ系でガンガン車の運転中にクラクション鳴らすような男になれって話ではありません。

 

むしろそういう男は嫌われますし、私は基本クラクションを鳴らすことはありません。

 

挨拶の際にもクラクションを鳴らさず、ハザードとお辞儀で対応するほど、クラクションというものには触れもしません。

 

話が逸れました…。戻します。

 

シンプルに、チキン野郎にならず、女性を積極的に口説く力が大切です。

 

ヘタレが多すぎるわけです。

 

女性に気を使いすぎて、食事にすら誘えなかったり…

 

酷い場合は「今日はLINEを3件も送信したから、4件目は迷惑かなぁ」なんてミミッチイことを、付き合う前の女性に対して気を揉んだりしています。

 

場数を踏まなすぎる

 

職場と家の往復で、出会いが無い…

 

グーの音も出ない、セックスできない男の言い訳の鉄板パターンですね。

 

場数を踏まなければ、女性の質も判定できない。

 

至極真っ当な真実に目を背けて、仕事にかまけて性欲をおざなりにしていませんか?

 

仕事に夢中になることがある意味で欲望を満たしている…

 

その状態は、必ずしも否定されるわけではありませんが、それを言い訳にセックスできない男の歴を重ねているようでは話になりません。

 

今の時代は、忙しい男が多いのも事実です。

 

そのため、モテない男だけでなくモテる男も使っているのが出会い系アプリです。

 

 

都合のいい時間にサクッと恋愛ごっこが出来て、実際に会って本当の恋愛に発展する。

 

これを狙って、効率よく出会いを量産し、状況に応じて女性との関係を構築している。

 

それが、現代社会の男性の恋愛や性のあり方のテンプレートになっています。

 

そんな時代背景を知らずか無視してか、出会いが無いという言い訳を何年も言い続けるだけでは、いつまでたってもセックスできない男のままです。

 

男は断られてナンボ

 

実際に行動すると、なかなかホテルに誘えなかったり、二人で飲んでもそのあとに繋げられなかったり…

 

駅のホームで「もう帰るの…」「次いこうよ…」とか言いながら、女性が「ごめんね、明日仕事だから…」とかいって改札を通り抜けていく姿を見過ごす…

 

おれは何てカッコ悪いんだ…

 

そんな自己卑下にさいなまれて苦しむわけですが、それも経験です。

 

その経験を経ずに、セフレを囲っている男はいません。

 

私も断られても断られても、必死にホテルに誘って、それでも断られて逃げるようにタクシーに乗り込まれた時の、あの夜の虚しさ…

 

遠くなっていく車の中で、彼女は二度と私と会わないと決意していたことでしょう。

 

そんな苦い経験を経て、いまがあるわけです。

 

男なんて、女性に断られるのが仕事のようなものです。

 

セックスができない男は、ある意味で拒否されることを恐れて行動できない臆病なウサギのようなもの…

 

あなたは、実際に行動して、失敗を重ねて、臆病なウサギたちが指をくわえて女性のケツを遠目で見ている時に、ガッツリエントリーして絶景のもと勝利を噛みしめましょう。

 

まとめ

 

まとめ

 

まとめます。

 

草食系男子は痛すぎる、実は女性のほうが性欲が強い、場数を踏まない、拒否を恐れている男が多すぎる。

 

こういった内容で、セックスできない男の克服方法についてヒントを書いてみました。

 

この内容は、ずばり若かりし頃の私に向けて書いている内容です。

 

今現在、なかなかセックスパートナーが見つからず、悶々としている男性の方は、何度も読み返して自分の行動に繋げていきましょう。

 

遅すぎる事はありません。

 

思い立ったが吉日です。

あなたに感謝します

この記事を読んでくれたあなたが恋愛成就するように願います。

また、このブログでは記事のクオリティーをチェックしています。

もし今回の記事が良かったのなら、是非1クリック応援をお願いします。

クリックが多いと、新記事の更新頻度が確実に上がります(笑)

ただクリックするだけでOKです。ブログランキングのHPに飛びます。


≫恋愛ランキング応援する


このブログを読めば、他では得られないモテトンボ式恋愛ノウハウをこっそりと「無料」で獲得できます。

出会いがないって人は、こちらでサクッと出会いを量産してください。

\自宅に居ながら女性と出会う/

今なら無料ポイント贈呈中で得します!


私の現役20年の恋愛テクニックの英知を詰め込んでおります。

ワンナイト(一夜)よりもワンハンドレッドナイト(百夜)を目的としています。

一発やれればOK!ではなく、100発やれる関係の構築を目指した恋愛テクニックです。

そんな私が書いた今回の記事を少しでも良いと思われたのなら、TwitterやFBなどでシェアして下さい!

いいねやシェアが多いほど、記事を書くモチベーションになります。

みんなで愛のある性活を!

 

このページの先頭へ戻る