男性がセフレとの期間を長続きさせる究極のコツ!女性の「繋ぎ」になるための接し方とは?

  • 「セフレが欲しいけど、女性を傷つけたくない」
  • 「1回だけの関係しか持ってもらえず、新規開拓が大変だ…」
  • 「セフレ関係をコスパ良く長続きさせたいけど、すぐに終わってしまう」

 

セフレとデート

 

セフレとの関係期間を長続きさせたいけど、すぐに終わってしまう。

 

セフレと思っていた女性からキレられて、喧嘩別れしてしまうことが多い。

 

あなたも、セフレとの関係を上手にキープできずに悩んでいる男性の一人ではありませんか?

 

実は、私自身も1度きりの関係が続き、なかなかセフレになってもらえない時期がありました。

 

セフレにしようと思っていた女性に本気の告白をされ、拒絶したらキレられて喧嘩になったことも…。

 

その女性の男友達が2人私の部屋に訪ねてきて、責任を取れと脅迫まがいのことを受けたこともあります。

 

まぁ、お互い自由恋愛だからてきな話で大ごとにはなりませんでしたが…。

 

その男友達も、本気で怒っているというより、その女性のためにタテマエとして怒鳴り込んできた感がありましたし…。

 

話を戻しましょう(笑)

 

そんな経験の中で私が得たセフレ関係の知恵として、「女性に納得してもらってなんぼだ」というものがあります。

 

女性を性の捌け口と見做すのではなく、また女性に性の捌け口と見做されるのではなく、お互い「繋ぎの関係」として自分磨きのための道具となれるような関係を目指しましょう。

 

このページを読むことで、女性に納得してもらいながらセフレ関係を長続きさせるコツが分かります。

 

女性を騙したり、女性を傷つけたりすることなく、良好なセフレ関係を構築したいと考えている男性は是非お役立てください。

 

 

セフレとは求めるものを一致させておく

 

セフレと小指を絡める

 

お互いの幸福のためには、セフレ関係においてお互いが求めるものを「一致」させておく必要があります。

 

結論、お互い「セックス目的の関係でいたい」という考えで一致するのがベストです。

 

そのためには、セフレとの関係を持った初期の段階において、この関係についての自身の考え方をはっきりさせておく必要があります。

 

男性からすると、「君のことをセフレだと思っているよ」とは言いづらいものですし、なんとなく関係性については曖昧にして誤魔化してしまいがちです。

 

これが、後々「ケンカ」や「ストーカー」など、恋愛関係のこじれに発展してしまう原因となります。

 

女性のほうがあなたに気があるのに対して、あなたは全くその気じゃない「体だけの関係」を希望するのであれば…。

 

それは長続きさせることは難しく、あなたの考えが変わらない場合には、女性を傷つけてしまうことにもなりえます。

 

「セフレは嫌だけど、付き合いたいけど、告白したらフラれて会えなくなるのは嫌だ…」

 

こんな気持ちを抱きつつ、セフレに甘んじている女性もおられますが、そう長くは続かず去っていくケースが多いように感じます。

 

女性に対して本気の関係を望んでいないことを暗に告げる為には?

 

「セフレ関係でお願いします!」

 

なかには、こういったストレートな表現でも笑ってOKしてくれる子もいますが、相手がこちらにどういった感情を持っているのか分からない状態でセックスしてしまった場合などには…。

 

なかなか、真意をつかみづらいものがありますよね?

 

私はそういった場合に、よく使うキメ台詞があります。

 

それは、関係を持った最初の段階で、「気になる女性がいるけど、全然振り向いてもらえない…」といった会話を明るい感じで振ります。

 

このリトマス試験紙的な女性への振りは、「セフレが続けられるかどうか…」を見分けるのには非常に効果的です。

 

こちらに気がある女性であれば、早かれ遅かれ、あなたから離れていくでしょう。

 

逆に、「この人、私に本気じゃないな」と分かり、安心して関係を維持してくれる女性かどうかも判別できます。

 

こちらの恋愛話に乗ってきて、「実は私も、好きな人がいるんだけど全然相手にされないのよ(笑)」といった感じで、相手側もこちらに実は本気ではないということを暴露してくれたりもします。

 

セフレを選ぶ段階で、実はセフレ期間が長続きするか5割決まっている

 

セフレにしたい女性を選ぶ際に、あなたはどういった選び方をしていますか?

 

  • 「こちらに気があるなぁって思ったら、手あたり次第に手を出している…」
  • 「めったにチャンスがないから、いけそうなときは一先ず手を出している」
  • 「セフレに向いている女性と向いていない女性の見分け方なんて、分からないよ」

 

女性に余裕がない状態の時には、とにかく1度でも関係を持った女性を手放したくないと思うものです。

 

「できるだけ関係を維持させて、彼女のように手の込んだケアをすることなく、目的だけを果たす関係を続けたい…」

 

男性だったら、そう考える人も多いことでしょう。

 

ただ、ワンナイトや2,3回の関係で良ければ、その方法でもOKでしょうが、セフレとの関係を1年も2年も長続きさせたいということであれば話が違います。

 

セフレ女性を選ぶ段階で、セフレ向きなのかどうかを判別する必要があります。

 

セフレとは距離感が大事であり、こちらに本気になる気持ちがないのであれば、女性を不幸にしてしまうケースが多くなります。

 

私が考えるセフレとの関係における理想は、自分を「繋ぎの男」と思ってもらうような関係に持ち込むことです。

 

 

関係を持ったセフレとの期間を長続きさせるコツは「繋ぎ」にあり!

 

セフレ関係に悩む女性

 

セフレとの関係が複数回になり、お互いの関係について、お互いに「本気じゃない」と認識した段階で…。

 

この段階になって関係が切れてしまうケースが多くあります。

 

女性も体だけの関係に虚しさを感じたり、単純にあなたに飽きてしまったり…。

 

原因は様々ですが、2,3回関係を持った段階で自然消滅させられてしまうというパターンを、私自身も経験したことがあります。

 

どうしても離れていってしまう女性はいますので、そこは諦めるしかありませんが…。

 

セフレとの期間を長続きさせるためのコツとして、私が意識しているのはこちらです。

 

  • 関係に納得させる
  • 頻度と不透明感
  • 合鍵は渡さない
  • 彼氏ができるまで

 

あまりに頻度が多いと、単純に飽きられてしまいます。

 

ペースはお互いが会ったときに、少し久しぶり感が感じられる程度が良いですね。

 

間違っても、一人暮らしの男性であれば合鍵を渡したりするのは控えましょう。

 

距離感が近づきすぎますし、セフレと彼女の線引きが出来ていない状態で危険です。

 

簡単な話が、女性に納得してセフレ状態を続けてもらうためには、女性が「彼氏ができるまでの繋ぎ」としてあなたを見てくれることです。

 

  • 「関係に納得させる」というのは、まさに彼氏ができるまで繋ぎとしてこの人と関係を持っている」
  • 「彼氏ができるまでの女性磨きとして、この人と関係を持っている」
  • 「性欲を満たす道具として、この人と関係を持っている」

 

関係に対する納得の仕方は、女性それぞれ違いがあるでしょうが…。

 

女性にとっても、性欲を満たす関係だとみなしてもらえれば、男性側との利害が一致し、喧嘩になったり女性を傷つけてしまったり、そういうリスクが減ります。

 

女性も曖昧な関係で、こちらの目的もよく分からない状態、女性自身も自分の行動に不安を持っている状態。

 

こういった状態では、セフレ期間を長続きさせることは難しいでしょう。

 

女性が「こいつは繋ぎだ」と思ってもらえるように、あなたの立ち位置を明確にして納得してもらえる男になりましょう。

 

女性の中には、「美容の為にセックスは不可欠だ」と考えている人も多く、そこを突くのも一つのコツです。

 

 

まとめ

 

まとめ

 

女性が本気になりそうなタイプ、傷つきやすそうなタイプかどうか、初期の段階で見分けられる眼を持つと良いですね。

 

女性も男性と同じように、性欲を満たすための都合のいいパートナーを求めている、そんな女性が一定数います。

 

相手に「彼氏ができるまでの繋ぎ」として役立ててもらえるような立ち位置こそ、セフレとの期間を長続きさせる究極のコツだといえます。

あなたに感謝します

この記事を読んでくれたあなたが恋愛成就するように願います。

また、このブログでは記事のクオリティーをチェックしています。

もし今回の記事が良かったのなら、是非1クリック応援をお願いします。

クリックが多いと、新記事の更新頻度が確実に上がります(笑)

ただクリックするだけでOKです。ブログランキングのHPに飛びます。


≫恋愛ランキング応援する


このブログを読めば、他では得られないモテトンボ式恋愛ノウハウをこっそりと「無料」で獲得できます。

出会いがないって人は、こちらでサクッと出会いを量産してください。

\自宅に居ながら女性と出会う/

今なら無料ポイント贈呈中で得します!


私の現役20年の恋愛テクニックの英知を詰め込んでおります。

ワンナイト(一夜)よりもワンハンドレッドナイト(百夜)を目的としています。

一発やれればOK!ではなく、100発やれる関係の構築を目指した恋愛テクニックです。

そんな私が書いた今回の記事を少しでも良いと思われたのなら、TwitterやFBなどでシェアして下さい!

いいねやシェアが多いほど、記事を書くモチベーションになります。

みんなで愛のある性活を!

 

このページの先頭へ戻る