セフレとのトラブルを予防する!賢く付き合うための3つの処方箋とは?

  • 「セフレが出来ても、すぐトラブルになる…」
  • 「今はセフレと良好な状態だけど、トラブルを未然に防いでおきたい」
  • 「セフレの他の男が出てきて、トラブルになりそう…」

 

セフレ

 

あなたには、セフレがいますか?

 

そのセフレと関係を続けるあいだに、何らかのトラブルが起きていませんか?

 

危機管理が高い人だと、事前にセフレとのトラブルのパターンを認識して、その芽を摘んでおきたい…

 

そう考えている男性もおられるでしょう。

 

私はこれまでにセフレと呼べる女性との関係を、正直数えていませんが、50人近い数の女性と結んできました。

 

そのうえで分かった事の一つとして、セフレがらみのトラブルには、共通パターンがあるということです。

 

セフレとは、出来れば良好な関係で1回でも多くお世話になりたいものです。

 

しかし、セフレとのトラブルが絶えない状況では、長くお世話になるどころか、こちらが大きな代償を負うことにもなりかねません。

 

このページでは、セフレを持つ男性において、セフレとのトラブルを予防するために必要な3つの注意点を中心にご紹介します。

 

また、セフレがセフレではなくなる瞬間を理解しておくことも重要です。

 

いち早く自分の中の気持ちと行動の齟齬(そご)を認識して、トラブルを回避することにも役立つからです。

 

セフレと良好な関係をキープしたいと考える男性は、今すぐ読み進めてみて下さい。

 

 

セフレトラブルを未然に防ぐ3つの処方箋

 

3つの予防線

 

他の男が誰なのか知る

 

そもそも、セフレになる女性というのは、どうしても軽い属性の女性が多くなります。

 

軽い女性の周りには、軽い男が群がるのが世の常ですね。

 

その女性の周りに群がる一人が、あなたであり私であったりするわけですが…

 

セフレとのトラブルで一番の原因になりやすいのが、セフレの他の男です。

 

早い話が、セフレの他の男があなたに嫉妬して攻撃してくる可能性があるのです。

 

女性からすると、その他の男も一人のセフレ程度にしか考えていない場合が多く、その男との恋愛感情にギャップが生じています。

 

場合によっては、「俺の彼女を遊び道具にしやがって!」といった感じで逆上されることもありえます。

 

賢くセフレと付き合うためにも、余計なトラブルには巻き込まれたくありませんよね?

 

セフレに、他の男の影が見えたら、嫉妬して他の男のことを聞き出そうとするのではなく、嫉妬してる「ふり」をして他の男のことを聞き出しましょう。

 

私が経験した話ですが、他の男がいることを察知し、以下のような会話をしたことがあります。

 

 

「〇〇って、他にもセックスしてる男いるでしょ?焼きもちやいちゃうわぁ」


 

「まぁいるんだけどねー、ごめんね」


 

「いや、彼氏でもないし、○○は悪くないよ。俺が勝手に嫉妬してるだけだからさ…。でも、その男の人ってどんな人なの?」


 

「なんかねー、見た目は怖いんだけど、すっごい寂しがりで束縛屋さんって感じ…。私的にはただの友達なんだけど、やたらと彼氏面してくるんだよね…」


 

「そっか、そんなタイプの男だったら、俺の事しったら逆上してトラブルになりそうだね」


 

「あー、かもね。絶対細かく聞いてくると思うよ。」


 

「だよね、俺の存在は勘づかれないようにしてね…」


 

「んー、まぁもう私的には無いかなって思ってるから、切っちゃおうかなぁって思ってるけど…」


 

セフレの他の男の調査は必須です。

 

強がって、やきもち焼いてるって思われたくなくて、他の男の影がちらついても無視してしまう男性がいます。

 

しかし、これは危険です。

 

場合によっては、ヤバイ系の男が潜んでいるかもしれませんので…

 

ちなみに、この女性は、その後、本当にその他の男とは切れたみたいで、しばらく距離を置きつつでしたが、半年後くらいには月1か2ペースで合う関係がしばらく続きました。

 

他の男がヤバい系の男じゃないのかどうか?

 

セフレトラブルを回避する為には、必ず必須の予防法です。

 

元彼や行為を抱く男の影を追う

 

他の男の場合と、少し似ていますが…

 

セフレに好意を抱いている元彼やそれに近い感じの男がいるかどうかも、さりげなくセフレに聞いてみると良いでしょう。

 

  • 「最近、誰かに言い寄られたりしてないの?」
  • 「だれかいいひとが出来たら、俺は邪魔したくないから、ちゃんと教えてね」

 

こんな感じの会話をセフレと行って、今現在、セフレに言い寄っている男がいないかどうか調査しておきましょう。

 

場合によってはストーカー気質の男がいて困っているといった話が出てくるかもしれません。

 

その場合、ストーカーにあなたもチェックされている可能性があります。

 

言葉は悪いですが、セフレのために自分の身をリスクにさらす必要はありません。

 

私だったら、ストーカーがいるという女性から身を引きます。

 

ストーカーを撃退してあげたいと思い、行動しようとするのなら、それはもはやセフレの関係ではありません。

 

プライベートに踏み込まない

 

セフレとのトラブルを防ぐ為には、セフレのプライベートに踏み込みすぎないという事も重要です。

 

セフレの友達だったり、セフレの仕事や学校の事だったり…

 

仕事の手伝いをしてあげたりとか、セフレの友達と一緒に食事して頼まれごとをしたりとか…

 

セフレといった浅い関係で、プライベートに踏み込んでしまうと、場合によっては無残にもジョーカーを押し付けられてしまうリスクがあります。

 

相手にとっても、軽い関係であるあなたなら、情け容赦なく罪を押し付けられる可能性があります。

 

お金の貸し借りとか、その典型ですね。

 

距離感を詰めすぎないためにも、会話の中に「俺は彼氏でもなんでもないから」とか「いい人が出来たら、俺は邪魔だからね」とか…

 

他にも、例えばセフレの親が毒親で、その親の事で相談され、何かしらの協力をされたりとか…

 

こういった要請には応えずに、場合によっては身を引くことをお勧めします。

 

私はトラブルとまではいきませんでしたが、軽く知り合ったセフレの親が義理の父親かなにかで、その義理の父親から何故か恨まれているという事をセフレを紹介してくれた女友達から聞いて知りました。

 

(余談ですが、一応彼女という体で紹介されていた女性です)

 

その女友達になぜなのか聞いても、よく分からないという回答しかもらえず、何かしらヤバイ親だと認識して、速攻で関係を切りました。

 

その毒親は私のことを「キル!(和訳してください)」と言ってたとのこと…

 

義理の娘と付き合う男全員に対して、「キールッ」と言ってたとのことを、あとから知りましたが…

 

まだ10代だった私は、セフレとのトラブルなど考えもせず、チャンスがあれば見境なく攻めるような若者でした。

 

しかし、その件依頼、恐ろしさを肌で感じたことで、以後の女性関係でのトラブルはほぼ未然に防げていると自負しています。

 

意味も分からず、ただの脅しだとは思いますが「命が狙われている…」みたいな現象を経験したことで、必要以上にビビりになってしまった感もありますが…

 

その話を聞いて、寒気を感じながら当時聞きまくっていた「Vivid Colors」を聞きながら原付で帰った日暮れ時の事を、今も鮮明に覚えています。

 

「どれだけーはなれたーならー忘ーれられるだーろう、風ーの声をー聴きーながらー」

 

ビビりながら原付で風を切る、私の気持ちを代弁してくれていました(笑)

 

セフレがセフレでなくなる瞬間

 

セフレとベッドイン

 

場合によっては、あなたが自分の気持ちを抑えられずに、自分でトラブルを起こしてしまう恐れもあります。

 

セフレがセフレでなくなる瞬間を知っておくことで、自分の気持ちと正直に向き合う事が大切です。

 

以下のような感情を抱いたことがあるのなら、一度ゆっくりとセフレとの関係を考え直してみましょう。

 

他の男に渡したくない

 

セフレを他の男に渡したくない、他の男とセックスしてほしくない!

 

そう思った場合、あなたの気持ちはセフレに対して愛情に近い状態です。

 

セフレとしての関係ではなく、本命の彼女としての関係を望んでいるのかもしれません。

 

この子なしの生活が考えられない

 

愛情は無いと思っていても、ふと「この子との関係が切れるのは、嫌だなぁ」と考えたことはありませんか?

 

その場合、本当に関係が切れてしまうと、彼女に振られた時のような失恋の気持ちが沸き上がってしまいます。

 

関係が切れた時に、「俺はセフレととしてではなくて、まじで好きになってたんだなぁ」って思い知らされます。

 

他の女性に気が向かない

 

一人のセフレ女性との関係で満足してしまっている。

 

他の女性との出会いに興味を持てず、休みの日は気付けばセフレとの計画を立ててしまったりしている。

 

あなたの生活において、そのセフレ女性との時間が当然のように組み込まれていると感じた時も、あなたの中で、その女性がセフレではないというサインが発せられている瞬間かもしれません。

 

まとめ

 

まとめ

 

セフレとのトラブルは、是非とも避けて下さい。

 

セックスをスポーツのように考える女性がベストなセフレ女性ですが、そういった女性の周りには火種がくすぶっていることも多いのが現実です。

 

上記の3点を中心に予防線を張って、未然にセフレトラブルを回避しつつ、悠々とまたがり続けましょう。

 

自分の感情の変化に気づかずに、自分が感情的なトラブルを起こさないように、自分に対しても注意を向けておくこともまた、セフレトラブル予防には重要となります。

 

あと、注意点として補足しておくと、他の男がいるセフレとのセックスでは「病気」に注意すること!ちゃんと付けることをお忘れなきように!

あなたに感謝します

この記事を読んでくれたあなたが恋愛成就するように願います。

また、このブログでは記事のクオリティーをチェックしています。

もし今回の記事が良かったのなら、是非1クリック応援をお願いします。

クリックが多いと、新記事の更新頻度が確実に上がります(笑)

ただクリックするだけでOKです。ブログランキングのHPに飛びます。


≫恋愛ランキング応援する


このブログを読めば、他では得られないモテトンボ式恋愛ノウハウをこっそりと「無料」で獲得できます。

出会いがないって人は、こちらでサクッと出会いを量産してください。

\自宅に居ながら女性と出会う/

今なら無料ポイント贈呈中で得します!


私の現役20年の恋愛テクニックの英知を詰め込んでおります。

ワンナイト(一夜)よりもワンハンドレッドナイト(百夜)を目的としています。

一発やれればOK!ではなく、100発やれる関係の構築を目指した恋愛テクニックです。

そんな私が書いた今回の記事を少しでも良いと思われたのなら、TwitterやFBなどでシェアして下さい!

いいねやシェアが多いほど、記事を書くモチベーションになります。

みんなで愛のある性活を!

 

このページの先頭へ戻る