【女友達を抱く方法】失敗を重ね編み出した珠玉の落とし方!

  • 「可愛い女友達を抱く方法が知りたい!」
  • 「エロイ女友達を、どうにかして抱けないだろうか…」
  • 「女友達をセフレにできる男が羨ましい…」

 

抱きたい女友達

 

会えば話をするような関係の女性に対して、「あー、抱きたい」と思ったこと…

 

ありますよね?

 

おそらく「死ぬほどあるよ!」って方がほとんどではないでしょうか?

 

女友達、特に彼氏持ちの女友達というのは、いい感じにフェロモンをまき散らして雄を刺激する、まさに「エロの塊」となっています。

 

触れることも許されない拷問のようなひと時を、日々過ごしている男性も多いのではないでしょうか?

 

しかし、モンモンとしているだけでは欲望は満たされません。

 

フェロモンをまき散らす女友達でも、上手くタイミングを掴めば、抱きたい欲望を果たすことも可能です!

 

実際に私は、抱きたいなぁと思った女友達とセックスした経験が両の手では足りないくらいあります。

 

最初は失敗をしたこともありますが、徐々にその性交確率は高まりました。

 

このページでは、女友達を抱く方法と題して、私の実体験をもとに成功率の高い女友達の抱き方について解説したいと思います。

 

わりとサクッと読めますが、その内容は復唱して叩き込む必要があります。

 

では、参りましょう!

 

 

女友達を抱く珠玉のシナリオとは?

 

憂鬱な女友達

 

女友達の失恋を待つ

 

普段から、身の回りの女性に話しかけて、連絡先を交換するくらいの関係を目指しましょう。

 

女友達といっても、頻繁に会うような仲じゃなくても問題ありません。

 

ただ、連絡先を交換しておくくらいの仲は目指したい所です。

 

そして、普段からお互いの恋愛状況などを話できる仲になりましょう。

 

「彼氏とどんな感じ?」

 

私は基本、会えば彼氏の話を聞きます。

 

上手くいっている時の女友達は、その子によりますが、ベラベラと彼氏とのノロケ話を語ってくれます。

 

それを興味なくても興味があるように、「へー、いい感じだね。羨ましいなぁ」とか言って話を聞いてあげましょう。

 

聞けば聞くほど、ネタが尽きてくるので、勝手に女友達のほうから踏み込んだ恋愛話まで語ってくれます。

 

これが自然と、あなたを特別な存在に仕立てていることも気づかずに…

 

女友達を抱く男は、知ってか知らずか、必ずこのような種まきを普段から行っています。

 

恋愛話はネタが尽きず、女性も身を乗り出して興味を示してくれるネタです。

 

未来のセフレの状況を確認しつつ、あなたを特別な存在として育てていきましょう。

 

 

普段から、ベタベタしてきたり、甘えてきたりする女友達がいれば…

 

「彼氏いなかったらやれるかもなぁ」って思える女友達には、必ずこの種まきを心がけましょう。

 

時期が来れば、楽勝に落とせます。


 

傷心飲み

 

傷心旅行という言葉がありますね。

 

失恋したり傷ついた恋心を癒すために、旅行することを傷心旅行といいます。

 

これに文字って、私は「傷心飲み」と呼んでいるわけですが…

 

失恋した女友達を、「おごるから、一緒に飲みに行こうぜ」とフランクに誘ってみて下さい。

 

失恋して、一人で考える時間を必要とする女性もいますので、タイミングは見計らう必要があります。

 

失恋した直後でもOKなのか?

 

失恋して1週間くらいして、笑顔が少し戻ってきてからが良いのか?

 

その女友達に合わせて、気楽に誘ってみて下さい。

 

傷心飲みの場では、当然その女友達が主役です。

 

彼氏との思い出や、別れた時の細かい話、後悔の話など…

 

私の経験上は、だいたいは女性は自分を卑下して、自分が悪かったんだって自己否定を繰り返します。

 

逆に、「あんなダメ男、忘れてやるー」みたいな感じで、酔っぱらう女友達はイージーモードで頂けます。

 

その話をひたすら聞いて、聞いて、聞きまくって、随所で「〇〇ちゃんは、悪くないと思うよ」「本気で好きだったって証拠でしょ」「〇〇ちゃんは、間違ってないと思うよ」。

 

こんな感じで、ひたすら聞いて、ひたすらフォローして、ひたすら肯定してあげてください。

 

失恋の痛手にほだされるな

 

ある意味で、このフェーズが最も大事だったりします。

 

過去に私も、何度も失敗しているので気持ちは分かります。

 

それは、「失恋している女友達に手を出すなんて、下衆のやることだろ!」という考えです。

 

失恋話を涙ながらに話した女友達を、ひたすら慰めて良い人を演じたところで、さぁホテル行こう!とは言えないよ…

 

以前の私も、そう考えていました。

 

否、ヘタレだった自分をきれいごとを並べて慰めていただけでした。

 

結論、失恋した女性が、あなたと二人で飲みに行く時点で、ある程度の準備はなされている。

 

そのように考えましょう。

 

二人で飲みに行く時点で、その女友達にも「もしかしたら…」という気持ちが多少はあるはずです。

 

ここで、ヘタレボーイたちは、紳士に話を聞いて、紳士に駅まで送って、またねと見送ってしまいます。

 

これが、女友達を抱けない男における共通の失策です。

 

話を聞くうちに、こちらまで切ない気持ちになってしまって、とても抱くなんて無理だって…

 

そんな気持ちになるのも至極当たり前です。

 

しかし、そういった状況で一度でもホテルに連れ込むことに成功すると、その考えは一変します。

 

むしろ、女友達のほうも期待してたりするんだってことを目の当たりにすると、一変します。

 

コトを済ませた後に、「可愛い下着だね」と言った時、「でしょ、普段は付けないんだよ」と言われました。

 

「(期待してたわけね…)」

 

過去、失恋話を聞きながら飲んだ女友達のことを回想しました。

 

「勿体ないことしたかも…」

 

KYタイミングでのホテルの誘いを拒否された場合

 

もし、ホテルに誘ってみて、逆切れされることがあったとしても…

 

私はそこでは折れません。

 

「ごめん、ずっと前から好きだったから…」

 

この切り替えしは、必ずかまします。

 

それで、ホテルに行けるかどうかは別として、場違いのセックス要求に関しては帳消しにしてもらえます。

 

「いやいや、やりたかっただけ?」

 

こんなセリフを吐かれることもありますし、私も同じようなことを言われました。

 

しかし、そこでひるまずに「ごめん、でもずっと好きだったから…」

 

これで女性の反応を見て下さい。

 

一度怒ってしまった女性だと、なかなか手のひらを返したように「OK、行こう」とはなりづらいかもしれませんが…

 

少し照れているような状態で一旦拒否してきた女友達だったら、「もう彼氏いないんでしょ?今日だけでも良いから、ずっと好きだったから…」と畳みかけましょう。

 

ここの見極めは大切です。

 

まじで嫌がっている状態でごり押しするのは、論外です。

 

「えー、まじで言ってるー、えー」

 

みたいな感じで、迷っているような状況だったら、私なら畳みかけます。

 

「いや、絶対無理だから!」

 

こんな感じで、はっきりと拒否されて断固受け入れませんって感じだったら、先ほどの「ずっと好きだったから、つい、ごめんね」みたいな感じで謝っておけばいいでしょう。

 

正直、私はやれそうな女友達としかネットワークを作っていないからでしょうか…

 

ほぼ、別れたタイミングで飲みに誘って、そのあとホテルに誘ってインサートできています。

 

普段から、マークする女友達に関して、貞操観念がどの程度なのか探っておくことも大切ですね。

 

最近あった話

 

余談ですが…

 

私の12歳年下の知り合いが、「おかげで女友達、落とせました!でも、次がありませんでした…」と話してくれました。

 

で、詳しく聞くと「ホテル代を折半した」とのこと。

 

「おいおい、きみ、大丈夫か?」

 

それだけが原因ではないでしょうが、ホテル代や飲み代は全部男が出しましょうね。

 

そのくらいは出来ないと、二回目はないのが当然です。

 

私たちの世代だったら、当たり前って感覚なのですが…

 

最近の若い子は、割り勘という文化がスタンダードだったりするようですが、口説いた女に財布を開かせるようなことはないように。

 

それが礼儀です。

 

まとめ

 

まとめ

 

女友達を抱く為には、失敗も経験する必要があります。

 

そのため、女友達の母数は多ければ多いほど「善」なわけです。

 

普段から気軽に声をかけて、「彼氏と、どう?」と気さくに聞いてみて下さい。

 

案外、「よくぞ聞いてくれました」と言わんばかりのノリで話を聞かせてくれるものです。

 

普段から種をまき、いざ失恋のタイミングが来たら、さも心配そうな顔をして「大丈夫?だいぶ落ち込んでるね…」とか言って寄り添ってあげましょう。

 

「種まきの前の種まき」と言ったイメージですね。

 

自分で書きながら、「悪い男だなぁ」って思ったりもしますが(笑)

 

しかし、いざホテルを共にした女性の反応を見れば、必ずしもそうではないって分かりますよ。

 

最後に、女友達を抱きたいあなたに対して、私が経験ベースで確立した格言を送りたいと思います。

 

「相棒を失った時、女は獣の雌と化す!」

 

以上です。頑張っていきましょう。

あなたに感謝します

この記事を読んでくれたあなたが恋愛成就するように願います。

また、このブログでは記事のクオリティーをチェックしています。

もし今回の記事が良かったのなら、是非1クリック応援をお願いします。

クリックが多いと、新記事の更新頻度が確実に上がります(笑)

ただクリックするだけでOKです。ブログランキングのHPに飛びます。


≫恋愛ランキング応援する


このブログを読めば、他では得られないモテトンボ式恋愛ノウハウをこっそりと「無料」で獲得できます。

出会いがないって人は、こちらでサクッと出会いを量産してください。

\自宅に居ながら女性と出会う/

今なら無料ポイント贈呈中で得します!


私の現役20年の恋愛テクニックの英知を詰め込んでおります。

ワンナイト(一夜)よりもワンハンドレッドナイト(百夜)を目的としています。

一発やれればOK!ではなく、100発やれる関係の構築を目指した恋愛テクニックです。

そんな私が書いた今回の記事を少しでも良いと思われたのなら、TwitterやFBなどでシェアして下さい!

いいねやシェアが多いほど、記事を書くモチベーションになります。

みんなで愛のある性活を!

 

このページの先頭へ戻る