出会い系の中で女性とLINE交換する!タイミングと聞き方とは?

  • 「どのタイミングで、LINEを聞けばいいの?」
  • 「出会い系の女性とのやり取りで、LINEに切り替えづらい…」
  • 「LINE教えてって言うと、スルーされそうで怖い」

 

LINE交換を依頼された女性

 

出会い系で知り合った女性に、「そろそろLINEでお話ししませんか?」と聞けない…

 

「なんて意気地なしで、勇気がない、情けない臆病モノなんだ…」

 

そんな悩みを抱えている男性も、多いのではないでしょうか?

 

かといって、ずっと出会い系の中でメッセージをやり取りすると、コストも増えるし、女性も飽きて他の男性に流れてしまいます。

 

出会い系でメッセージのやり取りに成功した女性とは、スムーズなタイミングでLINEに移行する必要があります。

 

このページでは、出会い系で知り合った女性とのやり取りで、違和感なくスムーズにLINEを聞き出すためのタイミングや切り出し方のコツについて解説しています。

 

出会い系の女性と、もっと気兼ねなくLINEでやり取りして、デートまでこぎ着けたい!

 

そんな男性は、さらっと読めますので是非参考にしてみて下さい。

 

 

LINE交換のタイミング

 

LINE交換をOKする女性

 

何回目のメッセージでLINEに切り替えるのか?

 

当然ですが、女性からメッセージが返ってきたからと、すぐにLINEの交換をお願いするのはNGです。

 

結論として、何回目のメッセージがベストだという正確な答えはありません。

 

ただ、一般的には「10回(5往復)程度」のやり取りが、一つの目安ではないでしょうか?

 

実際に私も、出会い系で知り合った女性とLINEに移行したタイミングを調べてみると、だいたい5往復、つまり10通くらいが多いようです。

 

メッセージを送って、返信を貰って、そのあと2,3往復してから、LINEに移行する。

 

大体、こういった流れをイメージして、出会い系の中でのメッセージのやり取りを行えば良いでしょう。

 

当然ですが、2,3往復して、LINE交換をお願いしても、受け入れてくれない場合もあります。

 

女性によっては、「まだ早いよ…」と感じる場合もあるでしょう。

 

しかし、私の場合は、もうこの辺は割り切っています。

 

リアルの世界とは違って、波長の合う女性に絞ってアプローチした方がコスパが断然いいからです。

 

また、最近は出会い系の規制も強くなって、違法な事をしようと企む人達のレベルも上がってきています。

 

ひと昔前のような、迷惑メールの文面のように露骨な業者感を出さず、素人のような応対をしてくるサクラも、出会い系の中に潜んでいます。

 

「キャッシュバッカー」といって、サイト内で男性にお金を使わせるために、無駄にメッセージのやり取りを増やそうとする「悪徳女性会員」も潜んでいます。

 

※キャッシュバッカーとは、ポイントを貯めて、そのポイントをサイト内で換金して稼ぐことを目的とする女性会員のことをいう

 

近頃は、セクス無しで食事やカラオケだけの付き合いを求める、それでいてお小遣いはしっかりと要求してくる「パパ活」目的の素人女性も潜んでいます。

 

 

そのため、5往復程度でLINE交換を切り出し、それで断られたら「サクラの可能性もあり」という風にも受け止めています。

 

この辺は、あなたも実際に女性とやり取りをしながら、試行錯誤して自分にあったタイミングを模索してみると良いでしょう。

 

 

忘れて欲しくないのは、出会い系の中でメッセージのやり取りに成功しても、LINE移行のタイミングで切られる可能性があるということ。

 

そして、ここで切られて落ち込まないってこと。

 

これが出会い系で長く生き残り、多くの女性との恋バナを咲かせる秘訣です。


 

出会い系の女性とLINE交換するコツ

 

LINE交換を時のコツ

 

LINE交換を依頼する際の文章(例文)

 

難しく考える必要はありません。

 

また、面と向かってLINE交換をお願いするわけでもありません。

 

気軽に依頼して、駄目だったら次に行こうって感じの軽い気持ちでトライし続けましょう。

 

3往復程したら、簡単に以下のようにメッセージを送ってみると良いですよ。

 

サイト内のメッセージだと、通知が分かりづらいですね…

 

もしよかったら、LINEでやり取りしませんか?

 

LINEのほうが気軽に連絡できるから、良かったらLINE交換しませんか?

 

もし途中で嫌になったら、ブロックして下さい。ちゃんと察しますので(笑)

 

 

女性に逃げ道を作って、冗談ぽくサラッと「嫌になったらブロックしてください」と伝えましょう。

 

これで女性の心理的なハードルが下がりますし、あなたの余裕も伝わります。


 

LINE交換の時に使ってはいけない文章

 

話も盛り上がってきたことだし、そろそろLINEでお話ししませんか?

 

サイト内でやり取りすると、ポイントが無くなるから勿体ないんですよね…(笑)

 

出会い系に登録する女性は、少なからず出会いを求めています。

 

そんな出会いの対象である男性が、たかだか数百円のポイント代をケチろうとしている…

 

他にも候補が列をなして待っているような、女性優位の状況で、このような貧乏くさい男性とLINE交換までしようと思うのかどうか?

 

 

ポイント代が勿体ないからといった、ケチなことは伝えないようにしましょう。

 

照れ隠しとして、ポイント代が勿体ないからと伝え、LINE交換をお願いする男性は、少なくありません。


 

LINE交換する時の注意点

 

LINE交換する時の注意点を探す男性

 

出会い系では、多くの方が匿名で登録されています。

 

しかし、LINEには「本名」を登録している方も多いのではないでしょうか?

 

出会い系で知り合った女性とLINEで引き続きやり取りするのなら、LINEの名前はニックネームなどの別のものに変更しておく必要があります。

 

LINEに移行してから、実は援助交際目的(援デリ業者)だったと気づく場合もありえます。

 

また、やたらと本名を知りたがるような女性は、個人情報を収集する違法業者である可能性もあります。

 

そういった違法業者に本名を晒してしまうリスクが少なからずあるため、LINEでやり取りする際には本名は伏せるように気を付けましょう。

 

 

基本的に、本名を伝える必要はありません。

 

個人的には、本格的に恋人として付き合うってなった時でも遅くないと考えています。

 

下手に本名を伝えても、ハイリスク・ノーリターンです。


 

まとめ

 

まとめ

 

LINEを聞き出すためには、「どう聞き出すか」よりも、「どう考えながら聞き出すか」のほうが重要ですね。

 

出会い系の女性と出会うためには、いくつかハードルがあります。

 

メッセージのやり取りから、LINEに移行するタイミングにも、ハードルがあるわけです。

 

そのため、基本的には「LINE交換をお願いしても断られるだろう」と考えながら聞き出すようにすることが大切になります。

 

小さなハードルがあることを意識しないと、出会い系で出会えないで脱落していく負け組男性の一人になってしまいます。

 

出会い系は、圧倒的に女性優位の世界です。

 

リアルの世界とは違いますので、断られてナンボの気持ちで、基本を押さえてトライを続けましょう。

あなたに感謝します

この記事を読んでくれたあなたが恋愛成就するように願います。

また、このブログでは記事のクオリティーをチェックしています。

もし今回の記事が良かったのなら、是非1クリック応援をお願いします。

クリックが多いと、新記事の更新頻度が確実に上がります(笑)

ただクリックするだけでOKです。ブログランキングのHPに飛びます。


≫恋愛ランキング応援する


このブログを読めば、他では得られないモテトンボ式恋愛ノウハウをこっそりと「無料」で獲得できます。

出会いがないって人は、こちらでサクッと出会いを量産してください。

\自宅に居ながら女性と出会う/

今なら無料ポイント贈呈中で得します!


私の現役20年の恋愛テクニックの英知を詰め込んでおります。

ワンナイト(一夜)よりもワンハンドレッドナイト(百夜)を目的としています。

一発やれればOK!ではなく、100発やれる関係の構築を目指した恋愛テクニックです。

そんな私が書いた今回の記事を少しでも良いと思われたのなら、TwitterやFBなどでシェアして下さい!

いいねやシェアが多いほど、記事を書くモチベーションになります。

みんなで愛のある性活を!

 

このページの先頭へ戻る