【取扱注意】離婚したバツイチ子持ち女性を安全に口説く方法!

  • 「バツイチ子持ちの女性を好きになってしまった…」
  • 「バツイチ子持ちの女性と、セフレになりたい!」
  • 「シングルマザーと付き合う時の、コツや注意することってある?」

 

バツイチ子持ちの女性

 

バツイチ子持ちの女性には、得も言われぬメスとしての魅力を感じます。

 

あなたも、バツイチのシングルマザーとセックスしたいと思いませんか?

 

男だったら、誰だって思いますよね?

 

シングルになってフリーになった女性に対して、触覚が向くのはオスとして自然な行動です。

 

ただ、バツイチ子持ちの女性を口説く際には、コツがあります。

 

また、口説き落とすのなら、それなりの覚悟が必要となります。

 

シングルマザーの寂しい心の隙間に都合よく入り込むことが目的だと、その先にあるリスクに直面して大きなダメージを被る可能性があります。

 

このページでは、バツイチ子持ちのシングルマザーの女性を、上手に口説いて落とす方法をご紹介しています。

 

また、後々の大きな悩みの種にならないように、事前にどういったスタンスで口説き落とすべきかの心得についてもご紹介しています。

 

シングルマザーとあなたが、どういった将来の関係性を望むのか…

 

あなたが望む形のシングルマザーとの付き合い方のコツについて、参考にしてみて下さい。

 

 

バツイチ子持ち女性を口説く時のポイント

 

バツイチ子持ちの女性とデート

 

現在の立ち位置を探る

 

離婚した女性の多くは、結婚生活において旦那とのセックスレスを経験しています。

 

中には、不倫をして性欲を解消していた女性も少なくないでしょうが…

 

多くのバツイチ女性というのは、長いこと「女として扱われていない」という傷を負っています。

 

負傷したメスが、必死に子供を守る為に餌場に現れている

 

そんなイメージです。

 

傷が癒えていない為、離婚したての女性は他の男に対して警戒心が人一倍強い状態でもあります。

 

女として扱われていない期間が長いほど、目先の目的である生活の立て直しと子供のケアに考えが向いています。

 

とても、恋愛なんてしている場合ではない…

 

そんな状態のシングルマザーもいます。

 

ですので、バツイチ子持ち女性を落とす際のポイントとして、今現在、その女性がどのフェーズにいるのか?

 

この見極めが非常に重要となります。

 

女性によっては、離婚してすぐに女として活動を始める人もいます。

 

そのため、離婚してどのくらいの期間が経つかというのはあまり参考にはなりません。

 

そのため、バツイチ子持ち女性が身近にいるのなら、まずは探りを入れてみることが最初のステップとなります。

 

細目に接点を持ち続ける

 

とにかく接触頻度を増やしてください。

 

それでいて、馴れ馴れしさや雑さを出さず、丁寧に、かつ親近感のあるような態度を心がけましょう。

 

バツイチ女性の多くは、自分は恋愛において大きな失敗をしている…

 

そんな意識がある反面、自分は離婚も経験している上級者といった感情も秘めています。

 

変に達観した一面も併せ持っている、それがシングルマザーに多い特徴です。

 

青臭いノリノリの男には、なかなか目を向けてくれません。

 

離婚しているバツイチ女性、特に子供もいるような女性に対しては、求められるのは「真摯さ」です。

 

そう、ジェントルマンが最低条件となります。

 

接点を持ちつつ、やはり共感と聞き役を勝って出て、女性にとって「受け入れてくれる男性」という評価を得ましょう。

 

あなたが女性にとって癒しポイントになるような、そんな関係性の構築を目指しましょう。

 

 

あなたの立ち位置を明確にする

 

最初に言います。

 

この作業は、女性とのせっかくの関係性を断つことになるかもしれません。

 

ずばり、結婚するつもりがないのなら、その態度を明確にしておきましょう。

 

これ、避けちゃダメです。

 

再婚を匂わせるような態度で女性の気を引いて、それでいて男性自身にはその気がない…

 

これは、後々トラブルや女性を不幸にするだけです。

 

ただ、やりたいだけなら風俗へGOです。

 

セフレ関係を希望するのなら、最初からそのスタンスで近づいて、そのスタンスで女性に受け入れてもらうことを目指すべきです。

 

立ち位置を明確にすることは、ある意味で怖いものです。

 

だから、あまり考えていない男性は、面倒だと思って避けてしまいがちです。

 

これまで、時間をかけて意中のシングルマザーと距離を詰めてきたのに、再婚相手になる気がないという意思を明確に示せば、それで糸が切れてしまうかもしれない…

 

そんな不安に蓋をして、立ち位置を明確にせずに、さらに関係を縮めてしまう男性は少なくありません。

 

しかし、それだと上手くセックスまでいき結ばれたとしても、短命に終わります。

 

少なからず女性の恋愛心を、離婚して癒え切っていない女性の心を、さらに傷つけることになりえます。

 

「女性を傷つけてしまうのも致し方ない、多少のトラブルは覚悟済みだ!」

 

そんな気持ちであるのなら、私のスタンスとは違う考えの方ですので、このブログはお役に立てないでしょう。

 

別の方のブログを参考にしてください。

 

私の考えは、真逆にあります。

 

立ち位置を明確にしたうえで、女性があなたと同じスタンスであなたを求めてくれるのかどうか?

 

あなたも女性も、セフレや恋人として求め合う関係を望むのか?

 

はたまた、再婚を目指す関係として付き合っていくのか?

 

この立ち位置を明確にするというフェーズは、バツイチ子持ちの女性を口説き落とす作業の中で必ず行ってもらいたい作業となります。

 

あなた自身に、多少の痛みが伴うのは避けられません。

 

しかし、そうすることで、あなたが望む形で長期的な彼女とのハッピーな関係性が構築できるチャンスが増えます。

 

バツイチ子持ち女性と出会う方法

 

セラピストとして働くシングルマザー

 

バツイチ子持ちが多い職場

 

時代が時代です。

 

副業をする男性も、珍しくない時代です。

 

ですので、バツイチ女性が多い職場でバイトとして副業をしてみるのも一つの手となります。

 

女性が多い職場としては、スーパーや居酒屋などありますが、その中でも私の経験上はセラピスト業界がお勧めです。

 

アロマセラピストやマッサージセラピストなど…

 

男性も一緒に働けるような環境ですね。

 

手に職を持つシングルマザーの女性も多く、自立している女性が多い印象があります。

 

こういったバツイチ女性が多い職種で、仕事やアルバイトをしてみると、バツイチ女性との出会いが増えます。

 

お客さんとして通ってから口説くよりも、難易度は下がるでしょう。

 

出会い系サイトでバツイチ検索

 

バツイチ女性の中でも、離婚してある程度の期間が経った女性であり、かつ出会いを求めている女性の場合…

 

結構な数のバツイチ女性が、出会い系で出会いを求めます。

 

離婚の傷も癒え、そろそろ女性としての人生を再開させたい…

 

でも、何だかんだで離婚後の生活を立て直すために突っ走ってきて、やっと生活も落ち着いてきたところです。

 

いままではセックスしたくても、他にやることや心配が多かったから、後回しになっていた。

 

でも、そろそろ、私にも女としての生活があっても良いのではないか?

 

子育てと仕事に追われる日々に、刺激を求め始めます。

 

そんな時に、タイミングよく好意を示してくれる男性が回りにいれば良いのですが、なかなかそうはいかない女性も多いわけです。

 

その際に、真っ先に飛びつくのが出会い系です。

 

離婚した経験のあるバツイチ女性というのは、そうではない女性よりも度胸が付いているケースが多いです。

 

出会い系で知らない男性と出会うことに対して、未婚の女性よりも抵抗を感じない女性も多いようです。

 

事実、出会い系の中にはバツイチというカテゴリーもあり、そこには近所だけでも軽く二桁の女性が常時ログインしていたりします。

 

出会い系にいるバツイチ子持ち女性の中には、再婚よりもセフレを希望する属性の女性が多いように感じます。

 

シングルマザーとのセフレ化を希望する男性こそ、出会い系での出会いを模索することをお勧めします。

 

 

バツイチ子持ち女性と付き合うリスク

 

働くシングルマザー

 

子供が懐きすぎる

 

バツイチ女性との恋愛において、子持ちであれば子供との関係性は避けられないものです。

 

バツイチ女性にとって、子供は唯一の心の支えだったりします。

 

また、子供側にとっても、頻繁に顔を合わせる大人の男性に対して興味を示すものです。

 

年齢にもよりますが、自分には父親がいないものだと認識するくらいの年齢になれば、あなたに対して父親としての役割を無意識に求めてきたりもします。

 

あなたが再婚を望むのなら、子供との関係性構築は必須といえます。

 

再婚できるかどうかは、子供次第だというケースも多いでしょう。

 

逆に、セフレとしての関係であり、それ以上を求めていないのなら…

 

子供との関係性を作りすぎるのは危険です。

 

子供に気に入られて女性の気を引こうと思うのなら、再婚目的が無いのならNGです。

 

子供を傷つけることにもなってしまいます。

 

セフレ希望であれば、出来るだけ接触を避けた方が良いでしょう。

 

女性があなたをセフレとして求めてくれるような、そんな関係を目指すことがベストです。

 

女性にとって、母親としての自分ではなく、女としての自分に出会える場所。

 

それがあなただと…、そんな立ち位置を目指しましょう。

 

下手に子供と接点を持ち、あなた自身も情がうつってしまい、中途半端な気持ちで重大な行動を起こしてしまうリスクもあります。

 

セフレとしてシングルマザーと関係性を続けていくのなら、子供との接触は避ける、そのことも彼女自身に理解してもらう必要があります。

 

再婚相手としてロックオンされる

 

あなたが望む形であれば、問題ないでしょう。

 

しかし、あなたが彼女の再婚相手としての席を望まないのなら、ロックオンされる前に手を打つ必要がありますね。

 

ずるずると痛みを避けるあまり、セックス関係になったにも関わらず、立ち位置を明確に出来ていない…

 

これだと、女性側がいずれあなたをロックオンしてしまうのも時間の問題でしょう。

 

「そろそろ、結婚したいなぁ」

 

意を決して、彼女があなたにそんな告白をしてきた時に、逆上してしまうような不義理な男にならないように…

 

それを望まないのなら、再婚相手としてロックオンされるようなことが無いような、事前の動きが求められます。

 

経済的な援助を求められる

 

こちらも、ある意味で避けられない事情といえます。

 

女性によりますが、あなたに経済的な援助を求めてくることもあるでしょう。

 

その際に、あなたがどう対応するのか?

 

その正解は、あなたにしか出せません。

 

多少の経済的援助はOKだと考える方もいれば、「うざい」と突っぱねる方もいるでしょう。

 

この辺の問題も、立ち位置を明確にした上での付き合いであれば、そうでない場合に比べるとダメージはマイルドになりやすいですね。

 

要求がキツイのなら、手を引くという選択肢も視野に入れつつ、あなたが考える、許容できる範囲で対応すれば良いでしょう。

 

まとめ

 

まとめ

 

バツイチ子持ちの女性には、魅力がたっぷりです。

 

シングルマザーという響きだけで、興奮してしまう人も少なくないでしょう。

 

しかし、ただエロイことをしたいだけで突っ走ると、当事者以外にもダメージを被る人が出てきます。

 

そうです、子供ですね。

 

再婚を視野に入れたお付き合いなのか、セフレとして恋人として求められる付き合いなのか?

 

私が言いたい事は、「この立ち位置を明確にしてコトを進めよ!」という一点に尽きます。

 

セフレ関係を望んでいない女性を無理やりセックス関係に持ち込み、あとはポイというのは本物のモテ男がする所業ではありません。

 

セフレ関係というのは、女性に求められてこそ成り立つものだと考えます。

 

しかし、魅力に満ちた存在であるシングルマザー、取扱注意ですね。

あなたに感謝します

この記事を読んでくれたあなたが恋愛成就するように願います。

また、このブログでは記事のクオリティーをチェックしています。

もし今回の記事が良かったのなら、是非1クリック応援をお願いします。

クリックが多いと、新記事の更新頻度が確実に上がります(笑)

ただクリックするだけでOKです。ブログランキングのHPに飛びます。


≫恋愛ランキング応援する


このブログを読めば、他では得られないモテトンボ式恋愛ノウハウをこっそりと「無料」で獲得できます。

出会いがないって人は、こちらでサクッと出会いを量産してください。

\自宅に居ながら女性と出会う/

今なら無料ポイント贈呈中で得します!


私の現役20年の恋愛テクニックの英知を詰め込んでおります。

ワンナイト(一夜)よりもワンハンドレッドナイト(百夜)を目的としています。

一発やれればOK!ではなく、100発やれる関係の構築を目指した恋愛テクニックです。

そんな私が書いた今回の記事を少しでも良いと思われたのなら、TwitterやFBなどでシェアして下さい!

いいねやシェアが多いほど、記事を書くモチベーションになります。

みんなで愛のある性活を!

 

このページの先頭へ戻る